カラーストーン

カラーストーンごとに違う効能

婚約指輪を利用したヒーリングを毎日の生活のなかで心と体の健康を自分のものにしていくのかを紹介してきましょう。まずは、ヒーリングに用いる婚約指輪選びです。

ルビーやサファイアなどのカラーストーンは、原子配列などがそれぞれ異なり、色合いもそれぞれです。その結果、宝石から発するエネルギーも微妙に異なっていきます。ですから、カラーストーンがもっている婚約指輪パワーは、婚約指輪によって違うことをまずは覚えておきましょう。

ちなみに、ダイヤモンドにはカラーストーンほど強く心と体にヒーリング効果を及ぼすことはありません。でも、独特のエネルギーがあり、二人の運命全体を守ってくれるパワーを宿しています。代表的なカラーストーンのパワーについては、それぞれの特徴を紹介しておきましたので参考にしてください。

もうひとつ、知っておきたいことがあります。それは、同じカラーストーンをひとつだけでなく、複数同時に使ってヒーリングすると、効果は倍になってくれることです。これまで、カラーストーンが好きで、ルビーやサファイアなどを購入している人は、婚約指輪を選ぶときも、さらに同じカラーストーンを選択するのもひとつの考え方ということになるでしょう。宝石パワーを確実に受け取りたいという人は、自分との相性を重視してください。手にしたときに熱や安心感や幸福感などといった「何か」を感じるカラーストーンであることがなにより重要です。これまでもっているカラーストーンとは違うものを婚約指輪に選びたいという人もいるはず。そんな人が婚約指輪パワーを利用しようとするとき、知っておきたいのは相性がよくなり相乗効果が発揮されるカラーストーンの組み合わせもあるけれど、反対に組み合わせが悪いために悪影響を及ぽすこともあることです。