宝石を握る

リラックスして左手に軽く宝石を握る

婚約指輪の宝石パワーを使ったヒーリングについて説明します。最も効果を発揮する方法はとても簡単です。誰もができるものです。それは、婚約指輪の宝石を左手に軽く握り、気持ちをリラックスさせるだけ。これだけでヒーリング効果を得ることができるのです。

まずは、ヒーリング用に選んだ婚約指輪の宝石を手のひらにのせます。この時、婚約指輪の宝石の表面が肌に触れるようにすることが大切です。握る時間は15分間ほど。あとは軽く眼を閉じて、リラックスしてすごしてください。効果はすぐに現れたり、数分間ほどかかることもありますが、何らかの効果を得る確率はとても高くなります。

ベッドに横になって、リラックスした姿勢をとるのもいい方法ですが、椅子などにゆったりと腰掛けても大丈夫です。時間的には午後の昼休みの時間帯や、精神的にゆとりのある時間帯を選んでください。より効果的に宝石パワーが得られます。体調が悪い時は、何度かヒーリングを繰り返しても構いません。

ただし、エメラルドを利用したいと思うときは、別の方法をとったほうが効果的です。この方法も、難しいものではありません。左手にエメラルドを持ち、目を閉じて約5分間立っているだけでいいのです。すると、体が自然に動くようになり、脊髄が矯正されていくことでしょう。

特別にヒーリングを施さなくても、リングにして身に付けているだけでも効力が期待できます。体調が悪いと自覚したときは、左手に握るようにするというように、使い分けるのもいいでしょう。婚約指輪をタンスにしまわないで、普段からつけることで、こんな恩恵を受けることができるのです。

衣食住すべてが満たされている現代の日本社会ですが、その反面、携帯電話の普及によって電磁波が人間の肉体にマイナスのエネルギーをもたすなど、ストレスを心と体にためこみやすくなっています。婚約指輪の購入を良い機会として、宝石のプラスのエネルギーを有効活用することに挑戦してみるのも、現代版の宝石をもっ価値ということができるでしょう。婚約指輪で幸せを確認し、おまけに健康、キレイまで手に入れる。幸せな結婚生活を送るために、宝石をもっと利用することを考えてみたいものです。